病院を探す!!

一応、漫画家なので右は一番大事なところである。(右利き)
それにしてもこのギブスみたいなバンドがきつくて
肩より脇が痛かゆくなってきてるので、そっちが気になる。
一週間はこのバンドをやってるのもう、自信が無いなー。無理だ−。かゆい。痛い。
ネットで「肩鎖靱帯損傷」を検索する。
良い医者探し!!の開始である。
そこに、武蔵野日赤病院の整形外科の先生を発見!ここならバス一本!
この先生は全日本選手の強化スタッフもやってるらしい!!
肩の専門医だ!!
この人に診てもらいたく、まずは近所の町の整形外科の先生に紹介状を書いてもらった。
事故を起こして5日目、3病院目。完全予約でも3時間くらい待ったか。
ついに、あの先生に診てもらう。
先生が言うには鎖骨が出て不格好になるが、デスクワークなら手術しなくても良い
のではと言ってくれたのだ!もうオレの顔は完全に微笑んでいる。
地獄から光を見たような!!
と言う事は「烏口鎖骨靱帯は切れてないのですか?」と嬉しそうにオレは聞いた。なぜなら烏口鎖骨靱帯が
大丈夫なら手術しなくても良いからだ!
しかし、先生は軽く「烏口鎖骨靱帯も切れてます。」
さっきまで喜びの渦中にいたオレは一瞬、目の視点が合わなくなった。
「でも、手術しなくていいんですよね。」
「切れてるけどー、手術しなくても良いです。もし、したくなったらそのときでも大丈夫です。」
「手術してから一ヶ月右腕は動かせない上にリハビリするようになります。」
手術はしなくていいんだ!!
来て良かったー!
さいご、「それからそのバンドしなくて良いんじゃないかなー?全然意味ないからー。」
だってー!よかった!よかった!
その後、一ヶ月弱ですが腕も上がり痛みも軽くなってきました。ただ右の肩がちょっと出っ張ってます。
burogu1-3_0002.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください