肩を打つ

昨年、12月8日自転車で転倒して右肩を強く打った。
なんか肩の辺りが痛いのと同時に骨が突き出ているような感じだった。
土曜日の午後のため整形外科をやってる病院は一件だけで、とりあえずそこで診てもらうことにした。
どうやら、鎖骨を固定している靱帯が損傷してるという。どおりで骨が浮いてる感じがしてたわけだ。
図に書いたように「肩鎖靱帯損傷」もう一つの靱帯「烏口鎖骨靱帯」も
風前の灯火だと医者に言われ手術しないと駄目だと言われた。
burogu1-3_0001.jpg
burogu1-3.jpg
すぐに頭に思い浮かべたのは、漫画が描けるかどうかだ。
病院でさせられたギブスをして帰宅。
残ってる原稿にペンを入れてみる。かろうじてペンは握れる。動きは遅いが、そう変わらずに描ける!!
天才かもな。
なにか救われた気がした。
ただ手術をすると2週間の入院と、一ヶ月以上ののリハビリ等々、頭が痛い。
そんな時間が無いのである。(ため書きしてないからなー)
色々ネットで調べてたカヨが「あそこの病院、手術下手みたいだよ!」
と言ってきた。えー!!つづく
burogu1-31.png

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください