春風亭小朝独演会

koasa21.jpg小朝の落語を今回初めて聞きに行きました。
前から気になっていたのですがねー。
ど肝抜かれる独演会はエンターテイメントに徹していて
落語の独演会の枠を大きく超えておりました。
実に楽しいもので中でもロック三味線も楽しいものでした。
この人はさすがに落語を武道館でやっただけのことはあるなー。
飽きさせない!!
さて肝心な落語の方はと言うと僕が若い頃聞きに行っておりました
志ん朝を彷彿させたくらいの実力に思えました。
いやなことあったら是非小朝の独演会をおすすめします。
演目は「夢八」「涙をこらえてカラオケを」
「ロック三味線」「唐茄子屋政談」でした。
絵はロック三味線。邦楽のプロの人たちと演奏する小朝。
「死に神ロック」だそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください