記憶喪失

結局ゆうべは完全徹夜になった。
やっとあきおが起きてきて、朝食をとりながら、しばらくあれこれ話していて。
徹夜明けの妙なテンションの私と、最近断酒してるせいか朝から元気いいあきお。
なにやらすっごい面白い話をして、二人でゲラゲラ笑いまくったのだ。
ひーひーお腹抱えて笑い転げて。
笑いすぎて息できねーよ、ってくらい。
俺たち冴えてるなー! もしかして天才!? とか騒いでたのに。
なんの話したのか、なんにも覚えてない。
あんなに面白かったはずなのに。
もうさっぱり。
徹夜明けの脳のせい?
それとも、なんか始まってますか?

“記憶喪失” への 6 件のフィードバック

  1. ども~! あきおさん、かよさん!!
    ボクも最近同じような経験ありますよ。徹夜も
    できない年齢になってきたってことかな、と推測。
    それと、アルコールに弱くなったかもしれません。
    酒飲んで大笑いしてたら、次の日には内容を憶えて
    なかったりします。とほほ~。
    それと、とうとう昨日、次女と一緒に神保町へ行った
    ので『まんが版 百人一首』を入手しました。こういう
    ものはあの店かな、と思って奥野カルタ店へ行きましたが
    在庫なくて「三省堂へ行って検索してもらったらいい」と
    奥野カルタ店のご主人に教えてもらい、そのとおりにして
    手に入れました。奥野カルタ店のご主人の親切に感謝!
    次女、さっそく電車の中で読み始めました。

    いいね

  2. あきおさん、かよさん、はじめまして!いのうえというものです。
    うちはずっとおばあちゃんが農業をやっていて、毎日おいしい野菜を食べていました。でも、7月に急死してしまいました。さびしい気持ちでいると、おばあちゃんが毎月読んでいた家の光が届きました。今まではみたことなかったのですが、その日初めてひらいてみました。これがけっこうためになる!その中でも、続・春ちゃんと行こう!、とてもすきになりました。おばあちゃんの部屋に残っていた家の光をひっぱりだして、一気に読んでしまいました。
    私は全校60人弱の小さな小学校に通っていたし、山村留学のお手伝いを何年かしているので、とても身近に感じました。それに読んでいるとなんだかおばあちゃんのことも思い出します。
    うちに残っていない号もあるので、できたら単行本化していただきたいです!
    毎月楽しみに待っています。お体に気をつけてがんばってください。

    いいね

  3. takさんコンニチワ!!
    なにやら、単行本買っていただいて有り難うございます!!汗!
    あれはもう、相当古い時代に書いたのでちょっと
    絵敵に自信ないのですが、ほんと有り難うございます。
    神保町までおいでになったのですか?!すごい!
    奥野カルタ店ですか行ってみたいなー。
    そんな専門店に行ったんですか?それにしても、よくご存じですね。
    昨日、一本マンガが終わったので今頃の返事になってすいませんです。
    かわいいお子さんがいるからクリスマスは楽しいでしょうね!!
    風邪引かないでサンタがんばってください!!

    いいね

  4. いのうえさん、初めまして。
    かき込み有り難うございます。なにか急におばあちゃんが亡くなってしまって
    寂しさがにじんでました。いのうえさんの愛情が伝わってきました。
    でも残念ですね。
    家の光を読んで頂いてたんですね。僕らのマンガも読んで頂いてたら
    ほんとうに嬉しいです。
    少なくとも、いのうえさんが何かの不思議な縁で「春ちゃん」
    読んでもらえたのも
    おばあちゃんのおかげです。
    有り難うございます、おばあちゃん。
    ここの編集部はマンガを単行本にしてくれないそうなんで
    今、他社からどうか模索しております。
    2002年から3年(だったかな…)やってまして。やめたら
    読者さんからの強い要望でまた再開した、ふしぎなマンガです。(^_^)
    それで「続・春ちゃんと行こう!」になった次第です。
    いまは6ページで一話完結ですので、読みやすかったでしょうか?
    またかき込みしてください。
    春ちゃんもよろこんでます。
    ところで山村留学の手伝いや小さい学校に通われた経験あるなんて
    取材したいところです!!(^_^)
    今は子供の教育とかが非常に複雑で難しいのでしょうね。
    僕の時代は女の子はおかっぱ頭、男の子は坊ちゃん狩りで
    それだけでも単純でした!!(;。;)
    いいクリスマスを!!

    いいね

  5. わあ、お返事ありがとうございます!(^O^)
    春ちゃんが単行本化されることを祈ってます(・∀・)
    こないだのコメントにも書かせていただきましたが、この漫画、本当に共感するところが多いんです。コウタがニワトリを絞める回です。私は農業高校に通っていたので牛や豚の屠殺も見たし、実験のためネズミを使ったこともあります。わたしたちはたくさんの命をいただいて生活してるんですよね。このことをソラくんみたいにたくさんの子どもにもちゃんと知ってもらいたい。子どもだけじゃなく大人にも。
    私みたいな若造が言うのもなんですが、あきおさんが行ってくださったように今はほんとに子どもの教育が難しいですよね。わたしは今、児童養護施設で働いているんですが、子どもがかかえている問題もとても複雑です。山村留学とか、心がきれいになれる場所がもっと必要なんじゃないかなあと思う今日この頃です。

    いいね

  6. いのうえさんお疲れ様です。
    単行本の応援ありがとうございます。
    いのうえさんの生きてきた経験に確かに近いところが
    あるのかもしれませんね。
    僕は農家の出身でもないし親戚にもいません。
    でも農家は一番大事な職業だとおもっております。
    (頼むから小さい農家をつぶさないで欲しいです。)
    ずいぶん前に農家の多いところのスパみたいな風呂屋にいって
    農家のおじさん達の無駄のない筋肉質の身体、真っ黒に焼けた
    肌を見て。なにか頼もしい気持ちになりました。
    大地と話せる人。
    なんて思っちゃいました。
    いのうえさんは直接人間に関わる仕事ですから
    さぞかし大変なんでしょうね。
    こころが綺麗になるところ。それってイイ言葉ですね。
    誰もが持つべき所ですね。
    どうか来年も春ちゃんを応援してくださいね。

    いいね

tak にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください