パチンコ漫画

もう、6ヶ月まえぐらいから、漫画の依頼を受けて、やっと
前に進んでいるところです。
昔は中学生のころからパチンコ好きで高校大学まで授業さぼって通ってたものですが、
今のパチンコ(スリーセブン)はなんだか魅力なくてだめでした。
しかし、パチンカー(白夜書房)で何回か読み切りなど書かせて頂いて、
今回すばらしい担当の高木さんによってやる気出すことになりました。
一昔は小学館や集英社など(講談社はよくしりません)とは、やはり編集の質にかんしては
大手との差はありましたが、最近、不景気が影響してるのか
中堅の編集が実にイイ人材をかかえてるんではないかとおもいます。
白夜だけではなくてぶんか社もイイ編集がいます。
なにかやる気のある人材、丁寧な当たりなど、昔の大手の編集人を彷彿させます。
今回「パチンカー」で編集長の堀田さん、そして担当の高木さん、この二人はぼくは
大変気に入ってます。それに答えねば!!
pati001-01.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください